お客様の声はこちらから

初めての方へ 診療時間・料金 店舗案内 サプリメント通販 お問合わせ ブログ

桜山鍼灸院ブログ

HOME » 桜山鍼灸院ブログ » 今月のお知らせ

5月のお知らせ/頭鍼療法

5/3~5/6までゴールデンウィーク 5/15(水曜日) です。

ゴールデンウィークが過ぎると五月病とも言われ精神的に不安定になる方があります。
東洋医学の世界では、そんな症状に鍼灸がとても有効な事が知られています。
には全身に作用するポイントが多いことが分かっていますし、確実にポイントを捉えると即効性もあります。
運動器疾患に内科的疾患にも優れた効果を示しますので、これから更に磨きをかけた
治療をしていきたいと思います。

4月のお知らせ/五十肩のセルフケア

4/19(金曜日)おみします

五十肩という症状はなかなか厄介なもので、単純に直ぐ治るものではありません。
症状の浅い時はわりと早めに完治していくのですが、気がついて肩が上がらくなっているような方は、1年以上も治るのにかかる方があります。

そこで、日頃から自宅でケアできるの方法をお伝えしておきます。
使用灸は、市販で売られているせんねんで良いです。
出来れば、熱いランクのおを選択される方が効果的です。
写真の様な感じでに付着して頂き火をつけて、なってきたら肩を上げる運動をして頂くと良いかと思います。

何日も続けてこの療法でしていくと、気がつくと肩が随分上がってくることが確認できると思います。
悩んでいる方は試してみてください。
やり方がよく分からない方は一度ご来院くださいませ。

3月のお知らせ/胃痛の改善

3月20日祝日通常通り施術を行います。

体調不良により、の改善に鍼灸治療を希望される方が時々ありますが、この様な方は通常医療機関受診して何かしらの治療を受けても良くならない方が鍼灸治療を求めて受診されます。

当院では、全身調整鍼による治療をしていきますが、なかなか改善されない時に胃の背部に当たる部位、お灸の治療領域では胃の六つと呼ばれる部位があるのですが、これが鍼灸の治療ポイントとなります。
しかし、人によっては通常の部位と異なる部位反応圧痛点を示し、これが治療ポイントとなることがしばしばあります。
この様な部位を発見して鍼灸治療を施すことが改善の早道となります。

写真の方もその1例であり、ここを施すようになり、に改善されました。

これぞ東洋医学の素晴らしい成果であり、是非お困りの方にお勧めしたい治療です。

2月のお知らせ/ぎっくり腰

212曜日営業します。 223祝日します。

1年で最も寒い期間でありますこの時期、冷えの影響で患うのが「ぎっくり腰」です。
私も昨年暮れに帰省した折に、家の手伝いをして普段慣れてない重い物を運んだ後に腰をやらかして元旦から8日まで腰の痛みで苦しみました。
昨年の2月に人生で1番と言ってもいいくらいの「ぎっくり腰」をしていましたので、今回は再発と言っていいでしょう。
やはり、またしても気温の低くなった時期でした。
油断大敵とはこのことです。
過去に「ぎっくり腰」をされた方は十分に注意しましょう。
腰にホカロンとかで温め予防もしましょう。
インナーも現在では温度を上げてくれる素晴らしい商品も多数出ていますので、活用ください。
もう少し先には「花粉」の季節がやって来ますが、その時のくしゃみには注意です。
「ぎっくり腰」をやったらが実に有効です。
2~3回の施術で確実に良くなります。早めの手当が楽にさせてくれますからね。

1月のお知らせ/坐骨神経痛

1/1(月)~1/4(木)までお正月みとなります。1/8(月)日は営業しております。

明けましておめでとうございます。
本格的な冬のシーズンとなり、寒さも身体に堪える季節となりました。
底冷えする季節に1番多くなるのが「坐骨神経痛」であります。

一般の医療機関では、なかなか直ぐに改善出来ない疾患とも言われています。
東洋医学では、この様な疾患を得意としており、特に「坐骨神経痛」1番効果を示してくれます。

早い方ですと、1回の施術でほぼ改善します。平均して2~3回施術で楽に歩行できる様になります。

冬場は、腰や足首が特に冷えやすいので、セルフケアにはカイロを活用しましょう!
おへその下とその裏の腰に、足首の外と内に挟むように貼りましょう。

寒い時期が続くと、痛みも増しますので、早めに施術をされることが望ましいです。

次のページ≫
お問合わせご予約はお電話またはお問合わせフォームよりお願いします。
トップへ戻る