5月ゴールデンウィークお休みせず診療致します。ただし、予約の方のみです。

新型コロナウイルスが世界中に広まって3ヶ月が過ぎてしまいました。感染者の毎日のように増えて医療崩壊が叫ばれております。
軽症者は自宅療養を強いられているわけで、いつ重症化するかと恐れている方もあるかと思います。
何もせずして過ごすより、ご自分で「ケア」する方法をお伝えしたい思います。

「咳」がでる方は、肩背部に強いはりや特に「圧痛」がある部位にお灸を据えることです。
お灸の個数は多壮でして、施術部がしっかり熱を感じ周りが発赤するくらいまで据えることが基本です。

本来は、透熱灸といって直接皮膚に「もぐさ」というお灸を捻って据えるお灸の方が効果が高いですが、ご自宅での治療ですと、写真にあるようなお灸でしかできないので、こちらをしっかり押して圧痛のある部位へ沢山据えてください。

毎日継続的に据えることで、次第に呼吸が楽になり「咳」も減少してくると思います。
皆さん大変な現状でしょうが、できることを実践してみて多くの方が心配や不安から救われることを祈っております。

また、「免疫強化」全身調整の鍼有効です。


名古屋で逆子治療の相談なら、名古屋桜山駅・御器所駅そばの桜山鍼灸院へ
女性更年期障害・肩こり・腰痛もお気軽にご相談ください。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃□□+'* 桜山鍼灸院
┃□+*'°-----------------------------------
┃+*' ・住所:愛知県名古屋市昭和区丸屋町五丁目64-3
┃  ・電話番号:052-858-6888
┃    ※【予約制】事前にお電話またはメールにてご予約ください
┃  ・HP:http://www.sakurayama-hari.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━