お客様の声はこちらから

初めての方へ 診療時間・料金 店舗案内 サプリメント通販 お問合わせ ブログ

桜山鍼灸院ブログ

HOME » 桜山鍼灸院ブログ » 今月のお知らせ

1月のお知らせ/坐骨神経痛と鍼

1月5日土曜日より診療始めます。 1月14日祝日診療致します。
1月15日火曜日は研修の為、お休み致します。

新年、明けましておめでとうございます。いよいよ新年号の年を迎えました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。1月・2月という月は、1年で最もえる月でもあります。特に底冷えといいまして、身体にも非常に影響が出やすい時期であります。
この時期多い疾患が坐骨神経痛」なんです。
冷えは大敵で、腰に何かしらの疾患を抱えている方の7坐骨神経の痛み」を訴えることが多いです。
最近では、インナーの進化によりヒートテックのような便利な保温衣類があるので防御の為に工夫したいですね。
この坐骨神経痛」を患うと整形外科でブロック注射をされるようですが、簡単には楽になりません。
東洋医学、中でも「鍼」はこの疾患に強く劇的に改善されていきます。
整形外科の治療で3ヶ月の治癒と考えると鍼は1ヶ月以内で治癒すると思って頂いていいと思います。お困りの方は、是非どうぞ!!

12月のお知らせ/冷えと逆子

12月6日は研修の為、お休みさせて頂きます。
24日月曜日祝日営業致します。本年は29日土曜日までの営業とさせて頂きます。

いよいよ師走になり外気温も下がってくる季節となりました。この時期駆け込みのように逆子の方が沢山お見えになります。
原因を一言で言うと「冷え」です。
「冷え」に対す改善のおさらいをしておきます。

  • 甘いもの(白砂糖の入っているもの)を多く摂らない。
  • 炭酸飲料水を摂らない。
  • 生姜湯を摂る。
  • 甘酒を摂る。
  • 高濃度ミネラルを摂る。
  • 足湯をする。
  • ヒートテック等下半身の冷えに対する防御をする。
  • 締め付けない程度の腹巻をする。
  • カイロを腰と臍の下へ貼る。両臀部にもよい。
  • お灸を「三陰交」と「至陰」というツボに据える。

究極は直接もぐさのお灸を上記の場所に据えることです。

11月のお知らせ/「アトピー性皮膚炎」に朗報

11月23日だけお休みさせて頂きます。

アトピー性皮膚炎が近年非常に増えている中で、朗報が耳に入ってきたので、お知らせしたいと思います。

「ケイ素」皮膚・爪・髪等の再生に有効なのは皆様もご存じのことと思われます。

その効果を更に向上させてくれるのが、「マカダミアナッツオイル」です。

 

特長

  • 沸点が高く(175度)酸化しにくいオイルである。
  • 脂質だけでなく、たんぱく質・炭水化物・ミネラルビタミンのバランスが良い。
  • 乾燥肌・老化肌に効果的。(肌の修復を助ける)
  • シワやたるみの改善。
  • 動脈硬化・高血圧を予防する。
  • 脳卒中・心臓病の予防。
  • 胃腸の働きを助ける。

このような特性をもっている「マカダミアナッツオイル」「きららパウダー」(ケイ素パウダー)を混ぜて皮膚疾患に塗ると非常に早い段階から症状が改善してくるのです。

もちろん、一番良いのは、「きららの石水」「マザーミネラル」「マザーソルト」摂取していることがベースにあることが必要条件ではありますが、お試しあれ。

10月のお知らせ / 要約逆子治療も認められる時代が来た

18日木曜日・30日火曜日お休みさせて頂きます。

10月24日NHKの番組で東洋医学の番組が放送されました。
その中の番組の鍼灸「逆子」治療が紹介されました。
名古屋の産婦人科さんもまだまだ鍼灸「逆子」に有効であると認識されている先生は少ないので、これを機に関心をもって頂きたいものです。
逆子体操よりもはるかに改善効果を鍼灸はもっているので、困っている方は是非諦めずに鍼灸を試みて頂きたいと思います。
これから更に情報番組で皆様に報道されていくことを強く祈っております。

9月のお知らせ / 逆子とストレスの関係

9月4日(火曜日)20日(木曜日)は研修の為、お休みさせて頂きます。

blogimage_201809_200_200

8月の猛暑も過ぎて9月はといいますと、残暑が酷いですね。今年の気候の影響で身体は相当なストレスを受けてきました。当然、妊婦さんは大変な時期でもあった訳です。8月も多くの逆子治療にお見えになった方々の共通は気候が影響したストレスと心因性のストレス環境ストレス等が関わり、逆子治癒に悪影響をしていたことが分かってきました。

猛暑ゆえの冷たいもの飲用。夫婦での出産に向かう協調性の無さ。仕事面での産休にすぐ入れない難しさ等色々な悩みを多く抱えている方の大半はすんなり赤ちゃんが回ってくれません。

当院では、少しでも患者様のストレス改善すべくご協力をしております。

お独りで悩まず、まずご相談ください。

きっとよい解決方法が見つかります。

次のページ≫
お問合わせご予約はお電話またはお問合わせフォームよりお願いします。
トップへ戻る